看護師 人間関係 看護師以外

看護師以外との人間関係の築き方

看護師が関わる人は、同じ看護師以外にもたくさんいます。人間関係について同僚同士の問題が取り上げられやすいのですが、実はその他の職種でも一緒に働く人はたくさんいるのです。そういったたくさんの人との人間関係も気をつけておきましょう。

 

まずは医師です。外来は医師と二人三脚で患者さんを診察することになります。そのため、信頼し合っているかどうかが重要。安心して仕事ができる相手であると医師に思ってもらえるように、医療に関わる立場としての技術を磨いていかなくてはなりません。病棟であっても、医師の診察や指示を受けて患者さんにケアをしていきます。コミュニケーションがうまくいっていないと、重大なミスにもなりかねません。

 

また、コメディカルと呼ばれるその他の病院職員とも連携して医療を作っていかなくてはなりません。患者さんにとって最良の医療を提供するためには、連携が欠かせないものなのです。

 

同僚との関係性にばかり気を取られていて、重要なことを見逃していては看護師として優秀とはいえませんよね。自分の人間関係を大事にすることも必要ですが、まずは患者さんのため、周りの人との関係を築き上げて看護師としてしっかりと働きましょう。特に大きな病院で勤務する場合は多くの人と関わって仕事をしていくことになるので、そのあたりを考えながら仕事をしていくことが大切です。もちろん看護師側からだけではなくお互いにコミュニケーションを取り合っていくのですが、連携しやすいように自分から働きかけれるようにしましょう。