看護師 転職 人間関係 外来

別の病院(外来担当)に人間関係が原因で転職する場合

同じ看護師同士で人間関係がうまくいかずに転職をする場合、次に選んだ場所がどんな職場かが大事です。そういう理由で転職をする場合は人間関係に対して不安を持ってしまいます。次は本当に大丈夫かどうか、また何か関係がもつれたりしないかどうか、不安は尽きないでしょう。

 

次の職場が外来だと、どんな業務や人間関係が待っているのでしょうか。主に外来は診察に来た患者さんをサポートします。医師が指示する器具を渡したり、患者さんに声をかけて円滑に診察ができるように業務を行います。外来担当の看護師は少ないので、それほど同僚との関係に心配することはありません。

 

それよりも大切なのは医師との連携です。一緒に患者さんを診察するということで、担当医師とのコミュニケーションが必要となってくるでしょう。外来は大きな病院の場合はその日によって担当の医師は変わります。そのため、どんな医師にも柔軟に対応していけるように看護師としての役目もあるのです。職種が違う同士は人間関係の問題にはなりにくいといわれていますので、心配しなくても大丈夫です。

 

もし何か起こった場合でも、特に気にすることはありません。気にし始めるとキリがなくなって、また転職を考えなくてはいけないでしょうし、まずは気にしないことから始めてみてください。最初は意識して気にしないようにするのが大変でしょうが、自然と本当に気にならなくなります。人間関係はそれほど重要ではないと思い、自分らしく看護師として働くことに力を注いでいきましょう。