看護師 転職 人間関係 2年目以降

【人間関係での転職】看護師2〜10年目の考え方

看護師として働き始めて1年が過ぎると、ある程度仕事にも慣れてきて1人前に仕事がこなせるようになります。でも、職場の人間関係があまりうまくいっていないなんて状況に陥っている人は少なくありません。誰にとっても働きやすい職場であるのが一番の理想ですが、看護師の仕事というのはそれがなかなか難しいものです。

 

2年目以降といっても、2年目なのか10年目なのかで大きく違ってくるでしょう。10年も同じ職場に勤められる状態になれば、そろそろ自分の職場での位置も確立できているころです。周りの人からの信頼も得ているので職場の環境をよくしていくために、自分自身が変えていけるようなポジションに立つようにするといいでしょう。

 

一方、2年目という場合には、やはりまだまだ上に多くの看護師がいて、なかなか自分らしくといっても難しいでしょう。1年目は乗り越えたけど、2年目3年目で職場の人間関係に疲れて転職をしてしまう人も多いです。人間関係での転職が非常に多い看護師ではありますが、2年目3年目ぐらいになってくると、できればもう少し続けてスキルアップできるように努力するといいでしょう。3年ほど勤めたら転職にも有利になります。

 

これからの自分が有利な条件で転職をするためにも、少し我慢をしてみてください。それだけで今後の自分の看護師としてのランクが変わってくるはずです。人間関係は人と人との問題なので業務とは違い、どうにかしようにも難しいところがあります。やはりどうしようもならないときは転職を余儀なくされるでしょうが、その転職でどうせならスキルアップ、目指してみませんか。