看護師 転職 人間関係 1年目

【人間関係での転職】看護師1年目の考え方

看護師1年目というのは、やっと働けるという希望を胸に秘めて入社してくる、とても初々しい時期です。昔から目指してやっと看護師になったという人も多いでしょうから、当然働くのを楽しみにしているでしょう。しかし、1年目から転職が多いのが特徴の仕事でもあります。何故そうなってしまうのでしょうか?その理由は人間関係と労働条件にあるといわれています。退職の理由として上位にくる人間関係。女性だけの職場は何かと問題が起きやすいのです。まだ入ったばかりだと、できないことも多くて長く勤めている人に迷惑をかけてしまうこともあると思います。でもそれが陰口をいわれる原因になったり、標的になりやすいのが新人です。それにプラスして、慣れない仕事であっても厳しい労働条件。勤務が辛すぎて体調を崩してしまったり、心のバランスが乱れてしまうことも多いです。

 

1年目で転職を考えたいのであれば、まずは転職をすることが適切かどうかを判断しましょう。まだ何も経験がない状態だからこそ、それが有利に働く場合もあります。逆に希望する職場によっては、経験をある程度積んでいないと採用されるのは難しいかもしれません。自分が今後どうやって働いていきたいのかを考え、それに一番適している働き方はどれなのかを見つけてください。

 

人間関係が問題なら、いくら残って働くことが有利になるとはいえ、そこを去る選択をする可能性もあります。そんなときは、次の職場をしっかりと見定めることです。また同じ繰り返しでは仕事そのものがいやになってしまいます。やっと就けた念願の仕事を嫌いになる前に、自分でじっくりと職場探しをしましょう。